精密フレームの協和工業 プレス機械加工・溶接・組立の一貫生産 | ISO9001:2015認証取得

COMPANY PROFILE 会社概要

会社概要

会社外観
会社名株式会社協和工業
設立年度昭和34年(1959年)
代表者代表取締役 福島 寛
所在地〒370-0020 群馬県伊勢崎市日乃出町473-1
連絡先TEL 0270-25-5231 / FAX 0270-23-8279
E-MAIL  info@kyouwakougyou.com
URL    http://kyouwakougyou.com/
資本金1,000万円
従業員数22名 (男性21名 女性1名) *平成30年4月現在
工場規模敷地 1,100坪 建物 650坪
主要取引先パナソニックAP空調・冷設機器株式会社
PHC株式会社
関東精機株式会社
・・・他
      ・・敬称略

会社沿革

昭和34年04月群馬県伊勢崎市本町6丁目にプレス板金溶接加工を目的に創業し配電盤の筐体を製造する
資本金50万円
昭和40年04月資本金150万円に増資する
昭和42年08月東京三洋電機(株)と取引を開始する
昭和43年01月増産に伴い、伊勢崎市日乃出町に工場を移転する
昭和47年04月受注増により第3工場を増築する
昭和48年04月資本金300万円に増資する
昭和57年09月事務所棟を新築し、NCTを導入する
昭和59年04月資本金600万円に増資する
平成07年11月資本金1,000万円に増資し、社名を株式会社協和工業に改める
平成09年08月食堂を増築する
平成09年11月生産管理システムを導入する
平成10年03月関東精機(株)と取引を開始する
平成20年11月ISO9001:2000認証取得
平成29年09月ISO9001:2015認証取得

環境活動

1.協和工業の環境基本方針

株式会社協和工業は、地球温暖化問題が人類共通の問題であることを認識し、次の基本方針に則し、社員一人一人が自覚をもって、事業活動のあらゆる面において、環境に配慮し、法規制、顧客要求遵守の行動を実線する。
(1) 温室効果ガスの排出が持続的に削減できる事業活動を推進するための社内体制の整備に努める。
(2) すべての社員が環境問題に対する理解を深め法規制、顧客要求遵守行動ができるよう、環境教育の充実に努める。

2.環境活動への取組み

(1)グリーン調達対応
ROHS規制、REACH規制への完全実施―
・購買管理
・外注管理
・製造管理

(2)群馬県環境GS認定制度への参加 (Gunma Standard)
1.省エネに関する取組み
 ・空調温度設定の適正化
 ・空調管理責任者の設置
 ・昼休み、不使用場所の消灯
 ・OA機器を省エネモードに設定
 ・退社時のパソコン、プリンターの電源OFF
 ・物流トラックの適正配置による、ガソリン使用量の削減
2.産業廃棄物の減量化
 ・コピー用紙の裏紙再利用
 ・使用済み軍手の分別・再利用
 ・廃棄物減量化、分別廃棄
 ・プラスチック資源の再生化の徹底
 ・歩留り改善による鉄屑の削減
 ・品質向上に努め、加工不良を抑制し、廃棄物の減量化